沿革

エザキの歩み

1933年01月江崎丈雄により創業
1948年01月市内東区葵町にてガソリンスタンド開所
1955年07月布池店開設と同時にシェル石油特約店となる
1971年02月系列会社 葵石油株式会社設立
1974年02月系列会社 (株)稲沢オイルセンター設立
1977年08月シェル化学株式会社の中京地区総代理店となる
1978年07月江崎武人社長に就任
1983年05月日本初、女性だけのサービスステーション清水口レディース店発足
1985年06月系列会社 エザックス設立
1985年10月直営・関連店舗POSシステムオンライン化
1989年01月Xレンタカー東海第1号店開所
1989年11月系列会社 (株)エックスレンタリース東海設立
1992年09月三河進出 大型サービスステーション建設開始
1993年02月東京に系列会社 (株)トークス丸の内設立
1996年08月自社コンピュータ撤去し、全国ネットワーク化を進める(富士通と提携)
1997年08月I-POS全店に設置全店舗双方向リアルオンライン稼働
2001年12月エザキ初セルフSS岩崎城店開所
2003年08月昭和シェル最大スケールのセルフSSセルフR153日進店開所(セルフ9店舗目)
2004年03月賃貸高級マンション リベルテ池下建設
2005年03月全店・グループIT化
2006年04月セルフR153日進店 指定整備工場化
2007年03月セルフ高岡店開所
2008年08月セルフ高岡店 指定整備工場化
2009年12月セルフR41楠店開所
2010年07月セルフR41楠店 指定整備工場化
2012年04月セルフ城山店開所
2012年09月セルフ大堀店開所
2013年10月セルフ豊田中消防署前店開所
2014年04月セルフ甚目寺南店開所
2015年02月セルフ晴丘東店開所
2015年04月セルフ春木台店開所
2015年04月セルフ日進駅前店開所
2015年06月セルフ甚兵衛通店開所
2016年01月セルフますづか店開所
2016年02月セルフ豊田水源店開所
2016年07月セルフますづか店 指定整備工場化
2016年11月セルフ小幡駅前店開所
2017年2月エザキグループ新社屋完成
2017年7月セルフ豊明間米店開所