代表挨拶

あくなき「真・善・美」への追求。その経営理念とともに常に社会のニーズと顧客のニーズに向き合います。

この時代はおもしろい!

代表取締役社長 江崎武人の写真

エザキ株式会社は1952年11月に設立し、現在63年を迎えております。
時代の変化を感じつつ、グループ会社/(株)レンタリース東海・(株)エザックス・(株)エザキコーポレーションと共に成長して参りました。
その間、社会は大きく変化し、全ての業界に於いて、特にここ数年は大競争の時代に突入している事は、ご承知の通りです。
それは我がグループも同様であり、あらゆる販売業が「業種から業態へと進化」を求められています。
ガソリンスタンドが石油販売業(業種)に止まっていれば衰退致します。
エザキ株式会社では、GS(ガソリンスタンド)、SS(サービスステーション)でなく、更に進化したSSS(スーパーサービスステーション)になることを目指して進化し 続けているため、どんどん発展し続けています。
また、株式会社エザックスは現在30年を迎え、産業用潤滑販売業から、顧客のソリューション(問題解決・課題解決)業への進化を遂げて、大いに成長し続けています。

全国の優秀セールスマンに与えられる賞を3年連続1位獲得している社員を筆頭に全国サミットであるTOP30位までに4名入るという実績を出す、精鋭の会社となりました。
(株)エザキコーポレーションは29年目となります。ガソリンスタンドの業務の1つであった保険事業を、近年の保険の専門性の高さを考え、専任の会社と致しました。
エザキコーポレーションはグループ内合併により、多岐に渡る事業を行っており、不動産賃貸・コンピューターソフト開発・自転車の開発販売等も行っております。不動産部門は現在市内にマンション6棟を管理しており、自転車部門はクロスバイクという自転車販売も開始し、自動車と自転車の共存する社会が存在するとも考えております。
(株)レンタリース東海のレンタカー事業は四半世紀の歴史を持ち、世界3大レンタカーの一角であるバジェットレンタカーの名前で東海3県下に13の営業所を持ち、1,600台の車輌で急拡大中であります。若い男女の成長による店長が続出しております。
このように、社会の変化・成長に合致した店(販売チャネル)への進化と、それを運営(マネージメント)する、社員の成長こそが、顧客の皆様から賛同され、繁栄出来るわけであります。
それが、経営理念「あくなき真・善・美の追求」を通して、認められるという誠があると考えております。

若い社員の力

そこには、若き社員による時代を直視した考えと、パワフルな行動が原動力となっております。
中には、入社して2年目でマネージャーをこなしている者も居ます。
正に、進歩無限で追い越し自由であります。私もその中、勉強会を開き、短期間で幹部になれるきっかけ作りをしております。
我がグループを通じ、能力は進歩無限であることを発見し、「まだ見ぬ本当の自分」を見つけ出し、素晴らしい人生を歩んでいただきたいと願っております。

代表取締役社長 江崎武人