社風・評価制度

エザキの文化風土

1・教育なくして販売なしの社風作り
2・結果で勝負する社員作り
3・礼儀礼節による規律正しい社会人作り

向上心にあふれ、誰にも公平な職場環境

「チャンスは平等、結果は公平」
学歴・経験に関係なくスタートラインは一緒です。教育・研修は誰でも平等に受けられます。そして、結果は公平に評価されます。努力した人が公平に評価される会社です。学閥はありません。

あすなろ会の様子

評価制度

社員を正しく評価することが目的の評価制度です。エザキは努力を正しく評価します。

野鴨賞

入社後最初に受賞する賞です。飼われている鴨でなく、野鴨のように勇敢で、のびのびと自ら行動できた社員に贈られます。

名人賞

SSマン、SSレディーがプロと認められた時に贈られる賞です。

進歩無限賞

生産性向上の成果を評価します。社員一人ひとりの能力に限りはありません。自らの能力と協力者を最大限に生かし得た人に送られる賞です。

伯楽賞

初めから有能な人はいません。人は能力を認められてこそ進歩無限に成長します。エザキでは社員に対し厚い教育制度があります。大切に部下を育て上げ、人の人生を活かした社員に贈られる賞です。

小さな努力賞

ちょっとした感謝の言葉を1枚のカードに書き、渡します。小さな努力がやがて大きな輪になり、笑顔の絶えない楽しく働ける職場をつくります。小さな努力賞は20枚集まると大きな努力賞になります。