セルフ甚兵衛通店  KeePerプロショップ

TEL/ 052-384-0227  営業時間/ 24時間営業

店舗基本情報

店舗名 セルフ甚兵衛通店  KeePerプロショップ
所在地 〒455-0822
名古屋市港区甚兵衛通4丁目4‐1
TEL&FAX TEL:052-384-0227 FAX:052-384-0228
営業時間 24時間営業
各種受付 【各受付対応時間のご案内】

いつもエザキ(株)セルフ甚兵衛通店をご利用頂き、
誠にありがとうございます。

【給油】 
  24時間

【携行缶、空気圧点検等の
スタッフ対応時間】
  9:00~20:00

【作業受付時間】
  9:00~19:00(状況により19:00前でも
   受付終了する場合がございます)

●WEB予約できます。
ご予約は、このページ下部「ピットインプラス」から

【セルフ洗車受付時間】  
  7:00~21:00

【店内開放時間】 
  9:00~20:00

落し物・お忘れ物に関するお問合せ:9時~20時

メール会員登録はこちらに空メール↓
dp-20203-36@auctiondirect.ne.jp

※一部高級車種については、洗車、コーティングや整備を
お断りさせていただいております。
大変申し訳ございません。

※当店内で発見された落し物・お忘れ物は、一定期間店舗にて保管の後、所轄の警察署に届け出をさせて頂きます。
落し物・お忘れ物にお気づきになられましたら、まずはお電話にてお問い合わせ下さい。

■ガソリン携行缶への販売について■

消防庁の通達により、携行缶によるガソリン販売時において、お客様のお名前・ご住所・連絡先・使用目的などの記録を作成・保管する事となりました。

大変お手数をお掛け致しますが、ガソリン携行缶への注油の際は、ご協力をよろしくお願い致します。

※ご利用の際はお手数ですがスタッフまでお声かけください。

※混雑時などお待ちいただく場合もございます。ご了承願います。

※消防法により、
1日に携行缶に販売できるガソリン数量は200L未満と定められています。携行缶への販売数量が、200ℓになった時点で、その日の携行缶への注油作業は終了させて頂きます。
ご理解とご協力をよろしくお願い致します。
サービス
  • 24H営業
  • フルサービス給油
  • セルフ給油
  • エザキ車検
  • シェル車検
  • 車の販売
  • 車の買取
  • キズ・ヘコミ修理
  • キーパープロショップ
  • オイル交換
  • セルフ洗車
  • タイヤ交換
  • バッテリー交換
  • 自動車保険
  • レンタカー

店舗ブログ

2021年09月14日:,

査定会開催!☆



 

9月18日・19日 9:00~18:00

 

査定会を開催します!


 

まだまだ乗換は先でも、今後の参考になれば!


 

無料実施中!!


 

プレゼントもありますので、ぜひお気軽に!!


 

お待ちしております!(^○^)


 ...
続きを読む

2021年08月23日:,

車検!無料見積キャンペーン中!他店と比較してください!

 
令和3年9月から令和4年1月までの間、車検を受けるご予定のお客様!!
今なら、車検予約でBOXティッシュをプレゼント(^^)
さらに!!車検ご予約、実施時の特典も盛りだくさん↓↓

残りわずかのチャンスをぜひお見逃しなく!...
続きを読む

2021年06月30日:,

夏のコーティングキャンペーン!







WEB予約はこちら☚

 

さらに、コーティングWEB予約で

ギフト券プレゼント!

 



 

詳しくはこちら☚


 

お気軽にお問い合わせください(^^)

TEL:052-384-0227

 ...
続きを読む

ピックアップ情報PICK UP!

満タン&1缶運動実施中!

2021年09月22日:

CM動画はこちらから!

『満タン運動』ってなに?

災害発生時の安心のための活動です

石油製品は非常食や飲料水のように簡単に“備蓄”することができません。災害発生時の“安心”のために、車の燃料メーターが半分程度になったら満タンを心がける、暖房用の灯油は1缶余分に買い置くことを心がける、「満タン&灯油プラス1缶運動(満タン運動)」を、私たちは提案します。

主催:全国石油商業組合連合会・都道府県石油組合

協賛:石油連盟公益社団法人全日本トラック協会、日本ガソリン計量機工業会

後援:内閣府政策統括官(防災担当)資源エネルギー庁国土交通省

過去の災害事例

大地震や豪雨などの災害が発生すると燃料の入手が困難になり、生活に大きな影響が生じます。

ガソリンスタンドに大行列
供給不足が発生
ガソリンスタンドに辿り着けない
ガソリンスタンドの営業不能

「満タン&灯油プラス1缶」のメリット

パニックバイを回避できる
区車を避難所として活用できる
供給断絶時の備えになる
65%の人が困った経験

主な活動内容

今年度の活動

ガソリンスタンド店頭での周知活動

ポスターやのぼりなどを活用してガソリンスタンド店頭での周知活動を行います。

のぼりポスター

災害訓練や防災イベントなどでの周知活動

自治体などが開催する各地の災害訓練や防災イベントなどに積極的に参加し、周知活動を行います。

防災イベント 防災イベント

①車を使うたびに満タンにした方がいいの?

燃料メーターが半分程度になったら、満タンにすることをおすすめします。満タンにすることがお客様にとって“燃料の備蓄”になるとお考えください。いざというときの安心が高まります。

②ガソリンは「満タン」ではなく携行缶でもいいの?

 

ガソリンは、ポリ容器では販売ができません。セルフガソリンスタンドではお客様によるガソリン携行缶への販売も禁止されています。
携行缶の使用上の安全性と品質劣化の観点から、携行缶によるガソリンの保管は控え、車を満タンにすることをおすすめします。

③ホームタンクで灯油を使っているけど、別に1缶余分に置いておく方がいいの?

大災害発生時には、灯油の配送が滞る事態が発生します。
ホームタンクとは別に1缶余分に置いてあれば、私たちが配達に行けない状況となったときに少し余裕が持てます。

④使い残した灯油はどうすればいいの?

翌シーズンに持ち越した灯油を使うと、暖房機器の故障の原因となることがありますので、シーズン中に使い切ることをおすすめします。

⑤ガソリンスタンドが儲けることが目的ですか?

ガソリンスタンドの地下タンク内の在庫量は、日々変動しています。
大災害発生時には、ライフラインを維持するため、お客様がご希望の量のガソリンなどを購入することが難しくなります。
災害時の備えとして、ご事情が許されるときに満タンにされることをおすすめします。

自治体の皆様へ

本運動を住民の皆様に広報誌等を通じてお知らせください。
本運動に関する、ステッカーデザイン、資料画像などを提供いたします。
当HPはリンクフリーです。リンクを設定の際は、下記メールアドレスまでご連絡ください。

※お寄せいただいた内容によっては、ご連絡までお時間がかかるものがございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

全国石油商業組合連合会
〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目17-14 石油会館
mantan-undo@zensekiren.or.jp